2020年横手の雪まつり情報

横手の雪まつり2020イベントマップ

このマップは横手の雪まつりパンフレットに掲載されている情報をもとにMINEBA編集部が作製しました。

今年は雪不足により、変更や中止のイベントもあります。情報が入り次第更新します。

googleマップで見る場合はこちら

横手の雪まつりパンフレットはこちら(横手市観光協会ホームページへ)

かまくら

横手は雪国の中でも有数の豪雪地帯です。この横手で2月15日、16日に開催される「かまくら」は、雪室の中に神座を設けて水神様を祀り、中で子どもたちが甘酒を飲んだりお餅を焼いたりして遊ぶ民俗行事で、およそ450年の歴史があります。

藩政の頃、武家の住んでいる内町では、旧暦1月14日の夜、四角い雪の壁を作り、その中に門松やしめ縄などを入れ、お神酒や餅を供えてから燃やし、災難を除き子どもの無事成長を祈った左義長のかまくらを作り、鎌倉大明神を祀っていました。

一方、商人の住んでいる外町では、町内の井戸のそばに雪穴を作り、水神様(おしずの神さん)を祀り、良い水に恵まれるようにと祈りました。これに、当時から子どもたちの遊びの中にあった雪遊びが混ざり、さまざまな変遷を経て、現在の「かまくら」になったと伝えられています。

*

2月15日(土)・16日(日) かまくら 開催時間18:00〜21:00

かまくら先取り体験(事前予約の方のみ)

横手市役所本庁舎前道路公園

2月15日(土) 11:00〜15:00

2月16日(日) 11:00〜15:00

ミニかまくら作り体験光明寺公園

2月15日(土) ①11:00〜 ②14:00〜

2月16日(日) 14:00〜

※点灯は両日とも17時から

ミニかまくら 18:00〜21:00

蛇の崎川原

*
ラブ♥かま 18:00〜21:00よこてイースト
雪の芸術 18:00〜21:00 市内一円
*
ほっこり横丁横手市役所市民広場

横手やきそばをはじめ、横手の食が勢ぞろい!かまくらを楽しみながら、横手の美味しいもので「ほっこり」しませんか?

冷えた体を温めたい人、お腹がすいた人、待ってまーす!

2月15日(土) 10:00〜21:00

2月16日(日) 9:00〜21:00

かまくらin木戸五郎兵衛村2020 9:30〜16:30民家苑木戸五郎兵衛村(雄物川)

風情あるかやぶき民家とかまくらの中で、 お餅や漬物、 甘酒が振る舞われ、両日とも10:30と14:30には祝い餅つきが行われ、つきたてのお餅を味わうことができます。

会場内には、しめ飾り·しめ縄づくり体験·見学会、ふみ俵·箱そり体験、けっちすべりのコーナーもあります。 また、 かまくらライトアップを16:30頃から20時まで行います。

横手市役所市民広場前と木戸五郎兵衛村会場間でシャトルバスを運行します。料金は片道500円で、1日5便運行予定です。

***

イベント案内

かまくら撮影会

2月14日(金) 17:00〜18:30

民家苑木戸五郎兵衛村(雄物川)
観光エキスパートEXPO@横手の雪まつり2020

〜よこての文化・工芸・名品、ご紹介します〜

横手市の様々なジャンルの伝統文化に長けた「観光エキスパート」 が、横手の魅力をお伝えします!

工芸品等の展示や販売、体験もできます。見て、聞いて、触れて、横手の文化を体験してみてください。

2月15日(土)〜16日(日) 10:00〜17:30

会場:Y2ぷらざ1階オープンスペース

*
JR横手駅東口特設会場 よこて駅前にぎわい広場

2月15日(土)〜16日(日) 11:00〜22:00

「雪まつりかまくら」の開催にあわせ、大好評の「かまくらBAR」とホップやビールを通じた地域活性に取組む「よこてホッププロジェクト」が共同企画を開催いたします。

イベント内容によって予約の必要な場合がありますので、ホームページからご確認ください。

*
かまくらレトロ浪漫 〜ノスタルジーに浸る旅〜

昔ながらのかまくらとレトロな建物をご案内。

お休み処では軽食をご用意しております。

【写真撮影スポット&お休み処】

2月15日(土)〜16日(日)

ゲストハウス平源 17:00〜21:00

施設の開放、期間限定の特別メニュー

銘菓処 木村屋 10:00〜21:00

コーヒーとお菓子のセットメニュー、横手のお土産も販売中

こうじ庵 10:00〜21:00

期間限定”古民家カフェ”がオープン!

【SNS連動企画】

期間中に「#かまくらレトロ」の投稿画面をこうじ庵スタッフに見せると素敵なプレゼントが!

*

共催イベント

横手市立朝倉小学校「あさくら雪祭り」

グラウンドにミニかまくらを作り、夕方5時頃に点灯します。282のミニかまくらに火が灯されると、暗闇に幻想的な光景が広がります。どうぞ、お楽しみください。

2月7日(金)

会場:横手市立朝倉小学校グラウンド

横手市立横手南小学校「わらしっこかまくら」

※積雪不足の場合は制作不能

横手南小学校の児童手作りのミニかまくら600個に灯りが点ります。一つひとつに願いが込められた情緒たっぷりなミニかまくらを観に来てくださいね!

2月15日(土)~16日(日) 18:00頃点灯予定

会場:横手市立横手南小学校校庭

秋田県立横手高等学校定時制「かまくら」

生徒の皆さんが製作した「かまくら」を一緒にお楽しみください。

2月15日(土) 15:00~17:00

会場:秋田県立横手高等学校 定時制課程 青雲館

秋田県立横手支援学校「かまくら」

中学部の生徒がおもてなしをします。 横手公園展望台からの眺望と一緒にお楽しみください。

2月15日(土) 10:30~14:00

会場:横手公園内

馬口勞町青年会 餅つき・振る舞い

2月15日(土) 19:00光明寺公園  20:00いし松鮨前(中央町)

※横手囃子の演奏あり

期間限定 古民家カフェ OPEN!!

明治時代に建てられた麹屋をリノベーションして期間限定 古民家カフェとしてオープ ン!! そのほか、横手の特産品販 売や灯りアートの展示など盛りだくさん。ぜひ、お越しください。

2月15日(土)~16日(日) 10:00~21:00

会場:こうじ庵(鍛冶町) ☎0182-36-0803

*
横手駅前商店街振興組合 イルミネーションと「ラブ♥かま」

よこてイースト「にぎわいひろば」に青と白で統一されたイルミネーション、キューピットが願いを叶えるかも!かまくらとハート型の入口をしたラブかま・雪の芸術でお楽しみください。

2月15日(土)~16日(日) 10:00~21:00

会場:よこてイースト「にぎわいひろば」

第14回 横手かまくら冬語り

2月15日(土) 開演 13:30~(開場13:00)

会場:かまくら館 2階ホール 入場無料

横手駅東口観光案内所特設ステージ

2月14日(金) 10:00~10:30 / 13:00~13:30

2月16日(日) 13:00~13:30

ぼんでん

「ぼんでん(梵天)」とは、神霊が降臨するための標示物・依代(よりしろ)としての大きな御幣形のものを意味しています。五穀豊穣、家内安全、商売繁盛など様々な願いを込めて毎年2月17日の旭岡山神社初縁日に奉納します。

横手のぼんでんは、他に類を見ないほどの大きさ、優美さ、そして豪華さが特徴です。竿の長さは約4.3m。その先に直径約90cmの円筒形の竹籠を取り付け、色鮮やかな「さがり」(布地や麻糸等)を垂らし、しめ縄や紙垂、鉢巻を取り付け、さらに干支、人形等の意匠を凝らした頭飾りをのせます。全体の大きさは5mを優に超え、その重さは30kg以上にもなります。

*

2月16日(日)・17日(月) ぼんでん

梵天コンクール

2月16日(日) 9:30〜13:00頃

横手市役所本庁舎前

2月16日に、横手市役所本庁舎前を会場に、「梵天コンクール」が開催されます。

当日は、豪華絢爛なぼんでんが市内各所から40本近く集まり、頭飾りの出来栄えや全体の完成度などを競います。

恵比寿俵や子どもたちの小若ぼんでんとあいまって、会場は大きな盛り上がりを見せます。

*
旭岡山神社梵天奉納祭

2月17日(月) 9:45(横手市役所本庁舎前出発)〜13:00頃

2月17日、横手市役所本庁舎前には活気に満ちた若衆に囲まれたぼんでんが勢揃いし、花火の合図で 「旭岡山神社」に向けて出発します。 数百人の横手若衆が本殿に到着し、揉み合う熱気は、汗となり、湯気となってもうもうと立ち上がり、ジョヤサ!の掛け声、ホラ貝の音とともにまつりは最高潮に達します。

*