「リノベーション」というまちづくりを考える勉強会

renovation-20160510.001

「まちづくり」「地域のコミュニティづくり」「定住」「生業の存続」というテーマを「リノベーション」という切り口で考える勉強会が5月10日、増田町の「増田の町並み案内所ほたる」で開催されます。

秋田県横手市増田町増田字上町53番地

いままでの観光施策は、お客様に来ていただき、お金を使っていただき、地域の交流人口を生み出し、経済の好循環を生むことに注力してきました。
しかしながら、実際に住んでいる人たちにとっては、全員が全員、それを「良し」とはしていないと言う現状もあります。観光客が来ているのに、住んでいる人は減っていく、若者は流出している、これでは観光施策の効果が十分に発揮できていないという観点から、「住んで良し」という概念が重要ということに気づきました。

一方、「地域に必要とされるリノベーション」、「定住を生み出し、まちに活気を生むリノベーション」、「まちやエリアをひとつの住宅と仮定しながらバランスを考えたリノベーション」等々について、高く意識をしながら活動している方々が全国で生まれてきました。まさに、住んでいる人を中心に考えた新しい概念の取り組みです。

今回5月10日の勉強会を皮切りに、6月、7月とシリーズで地域の皆さんとリノベーションによるまちづくりを考えていきたいと思います。(この事業の対象は増田エリアに限ったことではありませんので申し添えます)講師は、すでに意図するリノベーション事業を実施し、成果を上げている実践者たちです。地域の皆さんと接点を持ってもらうことで、横手にもリノベーションの動き→住んで良しの地域づくり→観光地域づくり→交流人口の増を、今から起こそうというのが狙いです。

講  師:青木 純氏(株式会社メゾン青樹代表取締役)
豊島区を拠点とするリノベーションまちづくりで、エリアの価値を上げて地域の再生を目指す男のハナシ。

講師略歴:1975年東京都豊島区生まれ。株式会社ネクスト、三菱UFJ不動産販売にて中古不動産の仲介実務や不動産ポータルサイトの運営を経て、2011年1月に祖父の代からのマンション大家業を継ぐ(東京都豊島区)。紆余曲折、さまざまな苦難を経験しながら、「賃貸カスタマイズ」を代表とする「住まい手目線」の新しい賃貸のカタチを提案。2012年6月の日経ビジネスで「行列のできる賃貸マンションを生んだ36歳」と紹介される。

「入居者を決めてから部屋をオーナーと居住者が一緒になってつくる」という賃貸住宅の仕組みそのものをリノベーションするビジネスモデルを日本で初めて構築。賃貸住宅の空室率改善だけではなく、この手法を用いて地域と溶け込み会い、空き家・空き店舗を利活用した街づくりにも貢献中。街は「住む人、集まる人が育てる共同住宅」というコンセプト、そして取り組みが評価され、経済産業省より「平成26年度先進的なリフォーム事業者」として全国表彰され、今、業界やメディアの注目を集めている。

日  時:2016年5月10日(火)18:00〜
定  員:50名(参加費無料)
お問合せ:横手市観光連盟
電  話:0182-38-8652
Facebookイベントページ:「リノベーション」というまちづくりを考える

13101457_1028000740602995_35773868_n

関連記事

  1. 000108221 プロ野球イースタンリーグ公式戦「楽天vs巨人」が開催されます
  2. kagura-1 【11月7日開催】霜月神楽
  3. kuramachi.001 「増田くらまち・蔵前ライブ」が開催されます
  4. mineba-eye 多文化共生についての講演会が開催されます
  5. munotakejikouenkai.001 石坂洋次郎先生を語る むのたけじ氏講演会が開催されます
  6. DSC_0223 横手市観光協会が「よこてアリーナ(仮称)」構想推進についての要望…
  7. sakura2016-6 桜の開花はいつでしょ〜?
  8. sakura2016-6 お花見前にみんなで清掃し気持よく桜を楽しみましょう♪

スタッフ記事

udonexpo-13 全国まるごとうどんエキスポin秋田 湯沢開催中!

10月1日、2日の2日間、全国まるごとうどんエキスポが湯沢市役所駐車場を中心に開催されています。1日…

71f3edca64830cbcbe144d4a994baa8a
  1. koregaakitada-shokutogeinou-eye
  2. bucketdrummerr.001
  3. volleyball_yokote-1
  4. ski

PAGE TOP