増田

増田地域局が生まれ変わりました!

masuda-20160410-1

増田地域局の1階が図書館&市民の交流スペースなどに改修されました。

今日はMINEBAスタッフが内覧会にお邪魔してきました!

総事業費は7千万。そのうち4割が国が負担。

地方都市リノベーション事業第1期のコンペで見事採用され、国からの交付を受けたとのことです。

 

入り口を入ると全体が優しい緑の空間。

入って右側が図書館で約25000冊収納できます。

masuda-20160410-14

masuda-20160410-12

図書館は「増田ふれあいプラザ」内にありましたが、同プラザが「マンガ美術館」に特化した施設にリニューアルするために、移転となりました。(まんが美術館の漫画はそのまま、図書館部分のみ移転)

また、靴をぬいて本を楽しめるキッズスペースもあります。

masuda-20160410-9

ここは子供達が登って遊べるようにと棚は頑丈に作られています!(大人が乗っても大丈夫でした!)

masuda-20160410-10

本の移動作業を経て、7月中旬に開館予定です。

 

入り口を入って左側は、無料の交流スペース。

masuda-20160410-1

 

masuda-20160410-18masuda-20160410-16

足を踏み入れた瞬間、あったかいイメージがする。と思ったのですが、、、

今年廃校となった金沢小学校などの椅子や机が磨かれ、塗り直しなどをして使われていました(^^)

使い込まれた椅子。これがあったかい雰囲気を醸し出しているのかもしれませんね。

masuda-20160410-15

ちょっとした打ち合わせなどにも便利そうです。

 

カフェや貸事務所なども設けられ、横手市で入居者を募集します。

(募集開始は横手市ホームページをご確認ください)

カフェの作業スペースもゆっくり広くとられていますし、貸事務所も結構広いです。

masuda-20160410-2masuda-20160410-3masuda-20160410-5masuda-20160410-6

どんなお店、会社が入るか楽しみです♪

フリースペースはすでに利用可能。現在は8:30〜18時まで。

今後、現在集めているアンケートの意見等を考慮しながら、7月中旬の本格的なオープンに向けて使い方、利用時間等を検討していくとのことでした。

 

横手市の担当・土田さんは

「ここが市民の皆さんに親しまれ、地域のコミュニティに繋がる場所になればと思っています。
特に子供達の放課後のお迎えの拠点となったり、
雪が降って外で遊べない時期の遊び場となり、閉ざされた冬のイメージを一掃できたら。」

と語ってくださいました。

 

現在、交流スペースの愛称も募集しています。

増田地域局と市役所本庁舎に応募用紙がありますので、皆さん、是非応募してみてはいかがでしょうか?(^^)

 

ちなみに。増田地域局の行政機能は2階に集約されています。

関連記事

  1. 20160201増田-2 雪が映える冬の増田
  2. orahoorae-kamakura かまくら作って応募しませんか?
  3. mineba-eye 平成27年度酒蔵開放
  4. sakura2016-6 桜の開花はいつでしょ〜?
  5. 13331034_990179087762268_3411116229086249622_n 『JALふるさと応援割』スタート!横手市での宿泊がお得に!
  6. 12998316_1766756156887661_4735231388846193015_o 横手市の健康づくり発展のために
  7. sakura-20160427-2 4月27日 横手市内桜開花状況
  8. bascketleag-001 第18回Wリーグ in Yokote-Masuda大会が開催され…

スタッフ記事

udonexpo-13 全国まるごとうどんエキスポin秋田 湯沢開催中!

10月1日、2日の2日間、全国まるごとうどんエキスポが湯沢市役所駐車場を中心に開催されています。1日…

yokotecityhalfmarathon.001
  1. trush
  2. sakura2016
  3. mineba-eye
  4. mineba-eye

PAGE TOP