横手城南高校生が「一戸一かまくら」活動 想いを込めた手作りろうそく

johnancandle-14

横手城南高校の生徒が、「一戸一かまくら」の一貫としてカラフルなロウソクを作り、市民のみなさんに配ります♪

johnancandle-1

横手のかまくらの歴史は400年以上前にさかのぼります。昔から、水を大切にする心があり、水に感謝し「ありがたい」という気持ちの形として水神様をまつるようになりました。

しかし、最近ではその光景がほとんど見られなくなってしまいました。そこでかまくらの灯りを取り戻すために、この「一戸一かまくら運動」がはじまりました。

 

城南高校ではかまくらボランティに参加しているが、ロウソク作りは今回初めて。

ロウソクの製作には何度も試作し、今の製作方法にたどり着いたそうです。

johnancandle-3

ロウソクに色を付けることは「色がついている方が可愛いから!」と生徒が提案、放課後の時間を使って約200個のロウソクを作りました。

johnancandle-4

 

今年のかまくら主担当の柴田 侑紀さん(2年生)にお話を伺いました。

johnancandle-12

主担当になっての感想は?

「思っていたより、みんなに伝えるのが大変でした」

かまくら当日への意気込みを教えて下さい

「ココまで頑張って来たので成功させたいです」

観光客の皆さんへのメッセージをどうぞ!

「是非、横手城南高校の前にお越しください、ミニかまくらを作ってお待ちしています。城南のミニかまくらはいつも個性的なミニかまくらが出現します!今年は何が出来上がるのかはお楽しみに♪」

 

 

2月8日の夕方には「よこてイースト」と「横手駅」で市民の皆さんにロウソクの配布がおこなわれました。

johnancandle-13

johnancandle-16

渡してみての感想は、「最初は怪訝な顔をされましたが、「ミニかまくらの、、、」と説明すると納得していただき、かまくらが横手に根付いているのだなと感じました」と笑顔でお話いただきました!

johnancandle-15

 

横手の伝統を守ることの大切さを実感されたようですね!

 

2月10日の16時半くらいからもロウソク配布を「よこてイースト」と「横手駅」で行う予定とのこと。

市民総参加で「一戸一かまくら」を実施してみませんか?

あこ姐

あこ姐

投稿者の記事一覧

東京生まれの東京育ちの私が、妙な縁で秋田に根付いて早●年。只今Yokotterで街を元気に活動中!楽しい事大好き\(^^)/

るか

るか

投稿者の記事一覧

秋田県湯沢市出身 横手市在住
2012年仕事をきっかけに写真撮影にハマり、現在はさまざまな活動で写真を通して横手をPRしている

関連記事

  1. ideha20160309 こども感染症情報「いでは」(3月9日版)
  2. shoku_sizenkaranomegumi_1 食~自然からの恵み~展 秋田県立近代美術館で開催中
  3. ideha20160325 こども感染症情報「いでは」(3月25日版)
  4. masudahanabi.001 【9月14日開催】第93回増田の花火
  5. anotekonoteyokote201602 あの手、この手、よこて2月号 横手の冬が満載♪
  6. taiyuu-8 雪の田んぼに苗を植え豊作祈願
  7. utget ウタゴエキッサ2開催!
  8. eastfes7th.001 第7回よこてイーストまつり開催

スタッフ記事

udonexpo-13 全国まるごとうどんエキスポin秋田 湯沢開催中!

10月1日、2日の2日間、全国まるごとうどんエキスポが湯沢市役所駐車場を中心に開催されています。1日…

kamakura
  1. masuda-kura-i
  2. jyouhouhaisinbenkyoukai
  3. 13501622_805634272870525_4440560568884049152_n

PAGE TOP