伝統行事

たいまつ焼き

taimatu-daigo

横手市醍醐で江戸時代から300年以上続いている小正月行事の「たいまつ焼き」が1月15日におこなわれます。

秋田県横手市平鹿町醍醐宿尻

五穀豊穣・無病息災を祈るもので、上醍醐の太刀金地区(現在の醍醐小学校近辺)には刀鍛冶が、金矢地区(現在の金屋地区)には弓職人がおり、同じ火の神様を奉り参拝しあったのが始まりと言われています。

 
それぞれ田んぼの中に5本のたいまつをお互いが向き合うように建てられ燃やします。

この行事はいわゆる「どんど焼き」とは異なるもので、お札や門松などは燃やしません。

また男性だけが参加でき、女性はたいまつは勿論、造るわらに触れることも、焼き場に行くこともできません。

各家々では、男性の人数だけたいまつを作り、また、締める縄の数は奇数とされています。

関連記事

  1. mizukaburi-4 「梨木水かぶり」に行ってきました!
  2. itace.001 ITエースをねらえプロジェクト 参加者募集中
  3. hyakumanbennenbutukou-4 1年間の無病息災を祈願 「百万遍念仏講」
  4. ikujikouza 横手市育児講座 『親子deエンジョイビクス』参加者募集開始
  5. 000107113 横手の魅力たっぷりの情報誌「よこてfun通信」
  6. inukko-11 湯沢犬っこまつりがはじまりました!
  7. yokote-natu.001 『いいね!』‵‵撮っておき!!”な、よこてフォトコン…
  8. kagura-1 【11月7日開催】霜月神楽

スタッフ記事

udonexpo-13 全国まるごとうどんエキスポin秋田 湯沢開催中!

10月1日、2日の2日間、全国まるごとうどんエキスポが湯沢市役所駐車場を中心に開催されています。1日…

20170203011345577
  1. mineba-eye
  2. mineba-eye
  3. 13501622_805634272870525_4440560568884049152_n
  4. bascketleag-001

PAGE TOP