伝統行事

たいまつ焼き

taimatu-daigo

横手市醍醐で江戸時代から300年以上続いている小正月行事の「たいまつ焼き」が1月15日におこなわれます。

秋田県横手市平鹿町醍醐宿尻

五穀豊穣・無病息災を祈るもので、上醍醐の太刀金地区(現在の醍醐小学校近辺)には刀鍛冶が、金矢地区(現在の金屋地区)には弓職人がおり、同じ火の神様を奉り参拝しあったのが始まりと言われています。

 
それぞれ田んぼの中に5本のたいまつをお互いが向き合うように建てられ燃やします。

この行事はいわゆる「どんど焼き」とは異なるもので、お札や門松などは燃やしません。

また男性だけが参加でき、女性はたいまつは勿論、造るわらに触れることも、焼き場に行くこともできません。

各家々では、男性の人数だけたいまつを作り、また、締める縄の数は奇数とされています。

関連記事

  1. kamakura-3 かまくら制作順調に進んでます!
  2. yuzawaeki-1 湯沢のみどころ写真展が開催されています
  3. kamakura-3 かまくら職人の伝統の技
  4. itkoushuu 求職者支援訓練『ITビジネス基礎科 受講者募集』
  5. 13913914_1041175549329288_3536797984628709931_o 横手市成人式が開催されました!
  6. fukumensinsain.001 「横手やきそば四天王決定戦2016」覆麺審査員大募集!!
  7. ideha20160407 こども感染症情報「いでは」(4月7日版)
  8. oomori-walkski 歩くスキーを体験しませんか?

スタッフ記事

udonexpo-13 全国まるごとうどんエキスポin秋田 湯沢開催中!

10月1日、2日の2日間、全国まるごとうどんエキスポが湯沢市役所駐車場を中心に開催されています。1日…

jyouhouhaisinbenkyoukai
  1. masuda-spring2016-eye.001
  2. yukitonakayoku-001
  3. yokote-natu.001
  4. 13600067_1063642053705530_8626691690779019087_n

PAGE TOP